福岡県筑後市にある筑後商工会議所青年部会(筑後YEG)

活動報告 | 筑後商工会議所青年部会

8月例会経営セミナー『アフターコロナと共に~時代を生き抜く地方ビジネスの変遷~』

8月例会経営セミナー『アフターコロナと共に~時代を生き抜く地方ビジネスの変遷~』

【開催日】令和3年8月8日(日)

【担当委員会】経営委員会

【人 数】会場17名 ZOOM5名 計22名

【開催場所】筑後商工会議所 3F大ホール

 

今回、BUSINESS SUPPUORT WORLD代表取締役会長の別府美千代先生に講演していただきました。

日本・地域経済の現状を知り、それによって経済が今後どうなっていくかを学びました。

まず、日本の一人当たりGDPが23位(2020年)となっており考える要因の一つとして生産年齢人口や出生率の減少や高齢者の増加によるものであり、10年20年後の人口の減少により日本経済衰退の問題が出てくることを学びました。今後、日本・地域経済を盛り上げていく考えとしては、少子高齢化や未婚者率削減を考えた事業展開などが必要になってくる。

また、講演の中で海外経済のお話がありASEAN(東南アジア諸国連合)の経済が発展していることと、先生が海外にて仕事をされており事業展開の楽しい話、苦労した話が聞けてとてもいい講演会でした。

 

8月例会事業 広報セミナー『プロに学ぼう!スマホで映える撮り方!』

8月例会事業 広報セミナー『プロに学ぼう!スマホで映える撮り方!』

【開催日】令和3年8月1日(日)

【担当委員会】総務広報委員会

【人 数】23名

【開催場所】㈱井上為吉商店倉庫、水田天満宮

 

現在、企業の広報活動におけるスマートフォンで撮影した写真を利用した広報は簡易 かつ効果的なものだと思います。

会員各人が広報スキルの向上を目指し青年部全体の広報スキルの向上を目的とし、懇親を深めながら楽しく学ぶことができました。

㈱井上為吉商店にて筑後にはない八女市の伝統工芸でもある提灯に絵付け体験をし、絵付けした提灯をモデルに構図、アングル、ピントや水平も意識する撮り方を学び、水田天満宮では風景や人物の撮り方、そして昼食のお弁当の具材を、より美味しそうに見えるよう配置や盛り方を工夫し、それぞれが個性あふれる写真を撮る事を楽しみました。

朝からあいにくの雨でしたが最後には雨もあがり、新しいお揃いのYEGポロシャツで記憶に残る楽しい記念写真も撮る事ができました。

この経験を今年40周年を迎える青年部として更に活かしていきたいと思います。

日本YEG 渋沢栄一翁プロジェクト絵本「おかねってなぁに?」贈呈

日本YEG 渋沢栄一翁プロジェクト絵本「おかねってなぁに?」贈呈

【開 催 日】令和3年4月14日
【開 催 場 所】筑後市役所市長室
筑後市役所市長室において、渋沢栄一翁プロジェクト絵本「おかねってなぁに?」贈呈式を開催いたしました。

筑後市長西田市長と筑後市教育委員会中村教育長へ絵本を贈呈後、令和2年度会長より趣旨説明を行いまして、西田市長より謝辞をいただきました。

絵本「おかねってなぁに?」は筑後市内の図書館、小学校などに置いていただく予定です。

 

【リンク】

子供向け絵本を日本商工会議所青年部が制作

渋沢栄一が教えるお金の話 絵本「おかねってなぁに?」

https://yeg.jp/2020/action/2021033001/

日本商工会議所青年部第37回全国会長研修会 府内おおいた塾

日本商工会議所青年部第37回全国会長研修会 府内おおいた塾

【開    日】20201120日(金)~1121日(土)

【担  当】三役

【参加人数】4

【開催場所】

iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ 他

37回全国会長研修会 府内おおいた塾に参加してきました。


コロナ禍で大規模の事業がWEB開催や中止の判断を迫られている中、この会長研修会はほぼ当初の予定通りに開催されました。もちろんコロナ感染拡大防止のための措置が各所に施されており、検温・アルコール除菌はもちろん、受付に於いては感染防止対策に関する同意書の提出の後、入場用リストバンドが配布され、それを装着していないと会場の出入りができないようになっていました。懇親会に於いても各会場小規模少人数にて実施されました。


翌日の分科会は当年度会長及び次年度会長予定者また熱意ある会員向けの分科会にそれぞれ参加して身になる研修会となりました。

令和2年度11月定時時総会

令和2年度11月定時時総会

【開催日】令和2年11月18日(水)

【担当委員会】総務広報委員会

【人 数】本人出席39名 委任出席27名 計66名

【開催場所】日若屋

 

令和2年11月18日(水) 20:00~ 日若屋にて令和2年度11月定時総会を行いました。

次年度向けて活動していく為、令和3年度会長予定者・令和3年度一部役員予定者の承認を行うため総会を行う。

〔第1号議案〕 令和3年度会長予定者 (案)について 承認

令和3年度 筑後商工会議所青年部会 会長 室園一也 君

〔第2号議案】 令和3年度一部役員予定者(案)について 承認

令和3年度 令和3年度一部役員 直前会長 渡辺 Continue reading

令和2年度10月臨時総会

令和2年度10月臨時総会

【開 催 日】令和2年10月26日(月)

【担当委員会】総務広報委員会

【人   数】本人出席25名 委任出席33名 計58名

【開 催 場 所】 筑後商工会議所 3F 大ホール

 

新型コロナウイルスの影響により活動を休会しておりましたが、筑後YEGの活動を再開するため臨時総会を開催しました。

第1号議案 令和2年度収支予算変更(案)について

第2号議案 令和2年度年間事業計画書変更(案)について

すべての議案が満場一致にて可決され、令和2年度再開に向けてスタートを切ることが出来ました。

新入会員証書授与では、2019年度入会「堀川 一春 君」、令和2年度入会「田中 秀康 君」の授与が行われました。

また、新型コロナウイルス感染防止対策を行い、今までと違った総会運営となりました。

 

 

2019年度年間事業報告会及び卒業式

2019年度年間事業報告会及び卒業式

【開  催  日】2020年3月16日(月)18:30~21:20

【担  当】三役

【参加人数】37名

【開催場所】筑後商工会議所3F大ホール

例年通り当該年度三役主催による年間事業報告会を開催しました。各委員会に一年を振り返っていただき、改めて濃い一年を過ごさせていただきましたこと感謝いたします。
年間事業報告会を終了した後、一年間の事業最多出席を表彰する年間表彰をさせていただきました。委員会・役員会・単会事業・県連事業・九青連事業・日本YEG事業そのすべてを対象として最も多く活動してくれた方を表彰するものです。
個人第一位は古賀完吾君、第二位は宮本勝之君、第三位には今年度で卒業を迎える中嶋和雄君が表彰され、会長特別賞には年間入会者10名目標を達成した会員拡大委員会委員長の下川慎一郎君が選ばれました。
その後、2019年度卒業式を執り行い、堤光君・森万寿男君・井上正道君・中嶋和雄君・大靍弘明君の5名が参加者全員に長年の功績を讃えられ当会と卒業されました。
卒業生の皆さん陰日向となり、長年当会を支えてくださり、本当にありがとうございました。

日本商工会議所青年部 第39回全国大会 ふじのくに静岡ぬまづ大会

日本商工会議所青年部 第39回全国大会 ふじのくに静岡ぬまづ大会

【開  催  日】2020年2月21日(金)13:00~2020年2月22日(土)15:30

【担  当】三役

【参加人数】9名

【開催場所】ふじのくに千本松フォーラムプラザヴェルデ各会場

第39回全国大会ふじのくに静岡ぬまづ大会へ参加してきました。
当初の筑後YEGの登録は11名でしたが、新型コロナウィルスの影響もあり、村上会長をはじめ9名での参加となりました。
大会実行委員は、あらゆるところでアルコール除菌を行い、また大会参加者のほとんどがマスク着用などそれぞれ最大限の感染対策をされていました。
そのような状況ではありましたが、単会メンバーと沼津港の視察等を行い、普段よりも長い時間を共にしていつも以上の懇親を深めることができました。
また、大懇親会では、福岡県連・九青連など他単会メンバーとも交流することが出来ました。

 

長崎YEGから学ぶ地域交流の仕方

長崎YEGから学ぶ地域交流の仕方

視察日時:2020年2月8日(土)~9日(日)

視察場所:長崎県長崎市周辺(長崎市民会館6階・第9会議室)

視察対応:長崎YEG14名

事業企画:2019年度地域交流委員会

事  業  名:長崎YEGから学ぶ地域交流の仕方

目  的:長崎YEGが地域との交流や祭りにどのように関わり、どのように運営しているのか

参加人数:10名

視察内容:1、「ながさきみなとまつり」について

2、「まちづくり委員会」の事業について

筑後市最大のイベントちっご祭、筑後船小屋花火大会を昨年統合し、一つの祭へと移り変わり今年度以降も一つの祭として継続されていく見通しです。資金難や警備の人材不足などいろいろな理由や影響で苦渋の決断だったと思いますが、縮小感は否めなくさみしく感じます。そんな中筑後市がもっと活性化し、祭りを通して筑後市が繁栄できるヒントが見つからないか?そんな思いで伺った長崎の視察でした。
1日目長崎YEGさんとの研修会では、視察を快く受け入れたこと、また会場・資料等の準備・そして14名のお出迎えに大変感激いたしました。
質問事項である、ながさきみなとまつりの説明では、祭りに対しての捉え方やYEGとしての立ち位置、執り行い方に我々の熱い思いの少なさを感じ、もっと積極的に祭りを盛り上げていかないと痛感しました。なにより一人一人のモチベーションの高さに驚きました。少なからず、仕事・家族の時間や労力を使い、祭りや長崎さるきに協力・運営をしていく中で、大変なことは山ほどあると思います。しかし、それを微塵も感じさせることなく、それどころか楽しんで行っている長崎YEGさんの姿をみて、長崎の地域を愛し自らが行動を起こせば地域や行政も活性化し、市民・長崎YEG・各事業所そして家族の繁栄につながっていくと熟知しているのだと思いました。
2つ目の質問事項である、まちづくり委員会の事業についてでは、政策提言委員会が委員会事業の中で、提言した企画を年度をまたぎ具現化し、実施していくという組織構成ができていることに驚きました、また最近では長崎市長自らが長崎YEGに政策提言を要望しています。年間予算等の組織的なしがらみによって、単年度事業である事を複雑にとらえ、変わることに不安視しているのか、自分には長崎YEGさんみたいな行動力が欠けている気がしました。
最後にご多忙中にも関わらず、丁寧なご対応をいただいた、長崎YEGの皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

福岡県商工会議所青年部連合会第5回役員会及び福岡の新しい風会議 100年後の福岡

福岡県商工会議所青年部連合会第5回役員会及び福岡の新しい風会議 100年後の福岡

【開  催  日】2020年1月31日(金)12:00~

【担  当】県連

【参加人数】3名

【開催場所】役員会・風会議:吉塚合同庁舎

懇親会:福岡サンヒルズホテル

役員会に於いては若手後継者等人材育成事業の報告が3件と計画が1件ありすべて可決されました。
風交流の式典では県知事や議長をお招きして祝辞を賜り、福商青連のアピールが出来ました。また、風交流ではテーブルごとに各単会の会長がファシリテーターとなり「100年後の福岡」というテーマのもと①環境(防災、交通、インフラ、エネルギー)②健康(医療、福祉、食の安全性)③教育(国際化、スポーツ、伝統)④テクノロジー(新技術、通信、担い手)の4つの分野において、若手県職員の皆様を交えたディスカッションを行いました。