福岡県筑後市にある筑後商工会議所青年部会(筑後YEG)

会長所信

令和元年度 スローガン

信念を貫け

~ keep the faith ~

会 長 所 信

34代会長 村上 和雅

筑後商工会議所青年部会は今年度創立39年目を迎えます。昨年も7月の西日本豪雨、9月の北海道胆振(いぶり)東部地震など大きな災害があり、忘れた頃にやって来るどころか忘れる前にやって来る時代になってきました。スーパーボランティアという流行語が生まれ災害に対する意識も変わってきています。


 これまで筑後YEGも歴代会長や諸先輩方の指導のもと豊かで住みよい郷土づくりのために地域に貢献してきました。しかし日本中で災害が頻繁に起こるようになった現在、他の地域へも目を向けなければならなくなっています。


 人は無意識のうちに様々なものに囚われ囲われ束縛されています。それらは全て視野の狭さから自分で自分に課した精神的な呪縛や限界、思い込みだったりします。呪縛や思い込みから自分自身を開放し無限に広がる可能性を見出すためのひとつの有効な手段が長期的視点で物事を見ることだと思います。
 自分が見ている対象から逆に自分を見てみる。また自分でも相手からでもなく、異次元に自分を置き、そこから自分と相手を見る。その見えている自分には信念があるでしょうか。


 信念とは、正しいと信じ、堅固に守る自分の考えです。
また信念は、持つものではなく、貫くものだと思います。
人生では必ず障害が現れます。そこで信念を曲げてしまっては意味がないのです。


 何も失わずして成功はありません。失ったものの大きさに比例して成功があると思います。これからYEGでいろいろな経験をしてたくさんのものを得るはずです。
「ふつうはこうだよね」という言葉で思考停止状態に陥らず、前例や慣例、成功事例、経験則などの思考に囚われずに新たな物事に挑戦し突き進んでいきましょう。